SCROLL
SCROLL

Philosophy

活動理念

ビンテージ・スーパーカーを通して、
子どもたちに夢見ることの素晴らしさを伝えたい。

Our Mission 届けたいこと 果てしない理想の追求から生まれた
ビンテージ・スーパーカーを触れることで、
夢や目標をもち、それを実現することの素晴らしさを感じてもらう。
Our Value 伝えたいこと ビンテージ・スーパーカーを形づくる
究極の造形美や職人技、遊び心、
そこに宿る想いを学び、その価値を次世代へと継承していく。
Our Mind 忘れないこと 個性あふれるビンテージ・スーパーカーを生み出した
デザイナーの想像力に敬意を表し、
童心を忘れることなく、つねに楽しいことを発信する。

Project

活動内容

GGF-T
Vintage KAKKOII
Supercar Project

  • ‘Jay of the Duck’ Project

    あひるのジェイ プロジェクト

    歴代のスーパーカーの中でも、まさに幻と呼ばれるスーパーカー、それが、ランボルギーニ イオタです。
    GGF-Tは、この伝説のモデルを多彩なコンテンツで現代に蘇らせる試みに取り組みます。

  • Supercar Mobile Museum

    スーパーカー移動ミュージアム

    1970〜80年代のスーパーカーを通して、普遍的な造形美やモノづくりの価値を、楽しみながら五感で体感できるサービスです。
    子どもから大人まで幅広い年齢層に向けたイベントをご提供します。

  • Supercar Garage

    スーパーカー・ガレージ

    GGF-Tのショールームで、
    保有ビンテージ・スーパーカーを使用した撮影ができるサービスです。
    クルマ関連のコンテンツはもちろん、
    ファッションやアートなどのジャンルにも対応できます。

  • Supercar Lineup

    自社所有スーパーカー

    クルマがまばゆい輝きを放っていた時代の貴重な
    スーパーカーをラインナップしています。
    自社所有のため、多種多様なオーダーにも
    フレキシブルかつスピーディにお応えすることができます。

Information

お知らせ

  • 2018.12.1

    赤羽の養護施設星美ホームにて、子ども達向けのイベントを開催しました。
    絵本「Jay of the Duck」の紙芝居や塗り絵、スーパーカー消しゴム、GGF-Tオリジナペーパークラフトなどで遊びました。ホームの敷地内 にはスーパーカー4台が登場。子どもたちの歓声が響く中、スーパーカー試乗体験も実施しました。(星美ホームは、マイケルジャクソンやジャスティンビーバーも来たことがある「夢を見つけられる場所」。現在クラウドファンディングReadyforで様々な方々がこのプロジェクトに支援をしています)

    > Yahoo!ニュース 掲載記事
    > Readyfor

  • 2018.10.15

    ランボルギーニの本拠地であるモデナ近郊のサンターガタ市を訪問しました。絵本「Jay of the Duck」を通じてサンターガタ市長と交流しました。

  • 2018.10.14

    イタリアのモデナにあるエンツォフェラーリ・ミュージアムにて、GGF-T Booksの絵本「Jay of the Duck」の発表を行いました。

  • 2018.05.12

    VOUGE GIRL 5月のGIRL OF MONTHに、女優・モデルとして活躍する佐久間由衣さんとヒップホップ彫刻家TAKU OBATAさんの撮影にGGF-Tのデトマソパンテーラ GTSが登場しています。

    > VOUGE GIRL

  • 2018.05.01

    5月1日(月・祝)から3日(木)11時〜15時(予定)に長野県佐久市の軽井沢土屋ホームモデルハウス横の敷地にてビンテージスーパーカーを4台積載したMobileMuseumを展示します。

    ※カウンタックアニバーサリー/パンテーラGTS/フェラーリ512BBi/208GT4の予定
    また、モデルハウス内の2階スペースにてイラストレーターの溝呂木先生による「スーパーカー水彩画ライブペインティングこどもお絵描き大会」を開催します。

株式会社GGF-Tの
概要をご案内します。

プロジェクト、サービスに関する
お問い合わせは、こちらから。